森羅万象をゆく。

今日もありがとう。「今」と「中心」に生きる。

男は松、女は藤。

男は松のようにしっかりと地に足をつけて、女はその松に絡みつく藤のようにあるべきだと昔は言われておりました。

しかし、女性の自立からこの諺はすたれてしまいました。

が、私的には男と女の本質を言い表してる良い言葉だなと記事にして記録しておこうと思いました。

自立して、しっかりした女性ほど、限界を感じ、男と女の本質に気づくもの…

女性は自立して仕事を持ってバリバリと働いて…でもやはりしっかりした男性に寄り添いたい!そんな気がしています。

 

○B子さん

B子さんはパワフルで上司だろうが、歳上だろうが、意に返さずマイペースです。周囲にも流されません。自己愛上司のマインドコントロールも跳ね除けます。女性同士でもイニシアティブを取っています。そんなB子さんの行動には一貫性があり周囲に愛ある活動をしています。

そんなB子さんは、たまに近しい人にだけ素の子供っぽい顔を見せてくれます。

さらに最近は私に対してその状態で接してくることが増えました。

他の仲の良い人には一言二言ぐらいですが、私に対してはずっと素の状態でいてくれます…

最近では良くお菓子をくれます。近くの美味しい塩パンのお店でパンも買ってきてくれました。お昼に3つ食べたから残りの3つあげます!!と。

とくに何もあげてなくて、申し訳なさから1個だけもらいました。

内心、休みがちょうど私の誕生日だから買ってきてくれたんだなと、お互い言いませんでしたが、たぶんそうだと思いました。

まあ、何が言いたいかと言うと私に対してやや甘えてきてくれているようで嬉しいのとタイトル通り、私はしっかりとB子さんの松になれているかな!?と

まずは安心しています。

 

 

○心掛けていること

私は朝起きるとワンコロに「新しい朝が来たよ!おはよう!」と頭をなでなでして布団からでます。

支度をし、マンションの通路で犬を10分くらい遊ばしています。マンションのすぐ裏は小さい山になっていて竹藪が広がっています。ここにはリスがいてたまに挨拶してくれます。

マイナスイオンがめちゃくちゃ出てるせいかとても清々しい場所です。

最近はこの場所で山の神様へ感謝のお祈りをしています。

なぜかそうせずにはいられないのです…

 

電車では、瞑想し、呼吸と意識を整えています。こうすると、とても良い状態に近づいていきます。

 

さらに、約1時間電車に揺られたあと、15分くらい会社まで歩いて行きます。駅から会社まで笑。

ここでは信号が点滅したら急いだり走ったりしないように注意しています。

要は待てる男になるための修行をしているのです。

 

やっと職場についてその日の仕事が始まりますが、精神状態は限りなく良いです!笑。

 

○効果

このような行動が習慣化され、毎日やっていると私自身別人のようになっていきました。

それぞれとても意味がある行動ですが、最近始めた 待つ という行為がまた奥が深くてやり甲斐を感じているこの頃です。

待つ とは 要は 結果や果報を待つことにつながることだと思います。

待つことが出来ずに あがく ことは見苦しくて自然ではないのです…よって結果もそのような好ましくないものとなりやすいように感じております。

とくに、仕事や人間関係、恋愛にも大変な影響を及ぼすことが分かってきました。

 

○待つ

待つには、見守る継続する力がいります。待てない人は往々にしてこの待つエネルギーがありません。待つには忍耐力とか見守る力とか意識してあるがまま観測する力が必要になります。なので、待てる人になるには、それ相応の力が必要で、待てる人になるにはやはり訓練とか意識とか習慣とかイメージしなくてはなれないのです…。

また待てる人は、素直さのレベルも高い傾向にありますし、周囲に流されない独自の思考も合わせ持っています。

無意識に人と同じ行動をしないという、自制心も強いのです。自制心は成熟した大人に欠かせない能力になりますが、自制心を鍛えるために待つ習慣を心掛けていくと…

いずれ、成熟した人となれるように思います。

 

 

○男は松

男は松とは、どういうこと?

簡単に言うと、私は成熟した大人、成熟した大人の男性ということにつきると思います。

人としてだけでなく、男として、また男として、だけでなく、人として成熟している状態であると思っております。

そのような人物は当然仕事も安定して社会に貢献しておりますので、周囲からも認められ、かなり安定した生活を送っていることが容易に想像されます。このように 成熟した男 は女性に安心感を与え、幸せにできるのではないか?

それは女性が社会進出した現在では、尚のことしっかりとした男性に寄りかかり、女性本来の優しさとかで松に寄り添いたいのではないかと思います。

男性と女性はやはりその特性が違うのです。

 

 

○まとめ

話は変わりますが禁欲しても禁欲効果がない、モテないという報告を良く見るようになりました。とくに若い人に多い傾向ですが、簡単にいうと禁欲が目的になり、禁欲に執着している状態となりせっかくのエネルギーが循環していないようで、からだに良い効果になっていないようです。

禁欲でためたエネルギーを正しく使えば簡単に良くなります。筋トレしたりストレッチしたり、プラシーボ効果で自己暗示も大切です。またエネルギーの循環を良くするために呼吸を意識したり、精神状態を良くすために勉強したり、ストレス解消したりします。またエロや依存などと言った毒性の強いものを避けます。食べ物に関しても精神的に良い野菜を多く取ったりとやらなければならないことは山のようにありますが…

おそらく、結果が出ない人はただ 禁欲しているだけ…ではないですか?

自分がどうなりたいか?禁欲してためたエネルギーをどのように使うか?どう使ったらどのようになるか?ということに向き合えていないのではないかと思いました。

 

おしまい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。