森羅万象をゆく。

今日もありがとう。「今」と「中心」に生きる。

新しいカラダ。新しいジブン。

禁煙習慣もかなり板についてきたようです。

20日目になりました。

 

禁煙についてはしっかり準備した訳ではなく、勢いに任せてスタートしてしまったので、正直あまり情報を持ち合わせていません。

 

なので、少しずつ

その素晴らしさをお伝えできればと思いました。

 

○肺活量30%UP

タバコやめてから肺活量がどんどん上がっていきます。肺活量が上がるので次のような効果が出てきます。

・やせる

・歌がうまくなる

・話し声が通る

・運動能力が上がる

・歩行が楽

・顔色が良い小顔になる

・肌がスベスベになる

などなど

 

○1日の時間が増える

私は1日に約40本吸っていましたので

40本✖︎5分=200分

1日200分間余分に時間が出来たことになります。

仕事に対しても余裕が出来てきました。

おそらくタバコに囚われながら仕事をしていたのと囚われずに仕事をする意味においても自由になれたような気がしています。

 

○タバコ代が浮く

おおよそ毎月

2箱(1日)✖︎30日✖︎580円タバコ代=¥34,800-

となり、

アイコス本体代と合わせると年間で大変なことになっていました。

 

年間でかなりのお金がつぎ込まれていました。

 

○血液・血圧の変化

一酸化炭素、酸素濃度が変化してくると言われています。いずれにせよ体にとっては良いことですね。

 

○味覚・嗅覚の改善

タバコをやめると一時期太りますが、大丈夫です。肺活量30%UPで自然と代謝が上がってきますので、ついつい食べ過ぎた分のリカバリーをしてくれます。

また、体や視神経、思考が正常化されてきていますので余分に過食することはメカニズムによって防ぎやすくなります。

せっかくなので、味覚・嗅覚を堪能していきましょう!

 

○人間関係が良くなる

タバコを吸うことは他人や地球を汚染しているということになります。

大なり小なり汚染に関わっていましたが、禁煙により晴れて無害化されました。

人間関係において、不思議と良くなり始めます。

 

○脳がよく動く

タバコ、主にドーパミンにより脳機能は壊れてしまいました。通常時の6.7割くらいの能力しか発揮できなかったかもしれません。

しかし

・頭の回転

・記憶力

・中毒に支配されない思考

を取り戻します。

 

○お腹の調子が良い

なぜかは分かりませんが1日2回以上のお通じがあります。

またオナラがやばいくらいたまります。

 

○睡眠がすごい

睡眠力がかなり上がります。

・寝つきが良い

・目覚めが良い

・睡眠中に頭が整理される

・記憶力UP

・思考パターンの変化あり※大事なことを睡眠中思い出すなど

 

○集中力が上がる

タバコを吸いながら〜○○する。ことがなくなったので単純に集中力が上がります。

 

○ストレスがない

依存の仕組みが理解できると、私たちは中毒により、かなりストレスを受けてしまいます。それがニコチン中毒から解放された状態になるので、ノンストレスになります。

ただ初期の頃は刺激を求めてしまう傾向があり、再度タバコに戻ってしまったり、過食してしまったり、怒りっぽくなってしまいがちですが、これはある意味錯覚ですので、タバコをやめた状態がベストな状態で余分な刺激は必要ないのです。

 

○まとめ

ざっと禁煙によってもたらされるメリットをつらつら記事にさせて頂きました。

デメリットは?と聞かれたら ない のですが、それはそれで嘘になってしまいます。

陰陽の法則からもちゃんとあるのです。

答えは人によって変わってくるのかもしれません。

なので、あえて言わないようにします。

 

ということで

 

まとめを終わります。

 

最後まで

お付き合いありがとうございました。

 

○おまけ

人は毎日少しずつ微細に変化していきます。

禁煙習慣によりそれが早いスピードでカラダや精神などが変化していきます。

なので、自分自身の変化についていけず、正確に変化を捉えられないかもしれません。

なので、それはすごいもったいないなと思ってしまいます。

新しいカラダ

新しいジブン

になって、今までと違う受け止め方、ものの見方をしていきませんか?

 

きっと違う世界が見えてくると思うんです。

 

では。

 

自立と依存と性エネルギー。

自立人格について勉強しています。

 

ちょうど思春期辺りに思うような感情がベースになっているような気がしていて、中学1年生くらいから 心の自立 について勉強できていればなあ。と

残念ですが、まあ、今からでも勉強できて良かったです。

 

○自立と依存

について、なぜ中学生くらいから勉強したほうが良いのか?

それは、自立と依存がエネルギーすなわち、性(生命)と密接に関係してくると思うからです

10月に入って計6回オナニーしてしまいました。

いわゆる体内エネルギーの減少から私自身の自尊心の低下が見られましたし、思考が『依存的』になってきたからです。

自慰行為に快楽や生きがいを感じていましたし、確かに自慰に依存的になりつつありました。

幸い、タイムリーに自立について勉強していた為、自慰行為が依存に当たると改めて感じた次第でした。

また依存的人格がこれまでの 自分であった というのは今更ですが。

これは 喫煙に対しても同様であります。

 

かつて私は自慰行為、喫煙行為などにより 依存的人格 な性質であった。

と言えます。

 

○無限地獄

私は運が良かったんだな。

と思います。

通常、自慰行為、喫煙行為などの依存行為によって、ますます依存的人格になってしまい体質化・習慣化されてしまえば中々抜け出せなく、本人も気が付きません。

そして、自立人格に近づく為に必要なエネルギー自体を浪費・消費してしまいとてもとても依存から自立に移行することが困難になってしまいます。

なので、中々この無限地獄に落ちてしまうともがき苦しまないといけないのかもしれません。

 

○依存行為

私の場合、彼女とのエッチから依存になってしまいました。

そして、ついに射精してしまい、依存的人格に変貌していったと思います。

この頃から、ひょっとして…否。こうゆうことが原因で要は振られたと思うのです…泣。

オナニーも6回して、ようやく気が付き始めました…。

 

○自立人格

自立人格であるためには高い水準の性(生命)エネルギーが、必要になります。

常に、明確に生きているためにそれだけのエネルギーが必要になるのと同様に、依存によって不必要に搾取されていない。依存的ではないことが重要だと思うのです。

 

自立と依存も表裏一体。

 

であり、常にどちらかでいなければ生きていけないのです。

依存的に生きれば、楽なようですが、苦しみます。

自立的に生きれば、大変なようですが、幸せでいられます。

 

明確に100%自立か依存かに区分けは出来ませんが、どちらに傾いているのか?

が指標になるのかもしれません。

 

○まとめ

最初に戻りますが、中学生くらいの年代から自立と依存と性エネルギーの関係について勉強できていれば、無闇に性エネルギーを浪費することも抑えられるし、依存に流される。落ちていく…ことも自分で選ぶことが出来るのです。

問題なのは

私たちは知らなさ過ぎることで、気がついたら 落ちていた。

となったり、こんなはずではなかったとなります。

 

大衆の、心理は厳実認知を避ける。

 

とありますが…。

 

自分たちは不満や批判を言っていればいい。

何とかなる。誰かが何とかしてくれるという意識は結構はびこっている。

ところが現実は、これまでの社会秩序の行き詰まりという袋小路にどんどん追い込まれつつあるわけです。

今ままでのものがおいそれとは通用しない世の中になります。

社会の様子がおかしいんじゃないかと気がついている人がいても、今はその病巣のような部分はあまり表に出ない。

というより、抑え込んで出さないでいます。しかしいずれ、それからのことがどこかで一挙に爆発することになるでしょう。

 

 

○おまけ

これからは今までの秩序を保ちきれないような大変深刻な問題がどんどん出てきます。

 

心の研究から

社会問題がどのように起こってくるかは研究もかなりされております。

また、病気に関しては、過去の家庭環境や養育の問題で5割以上が影響を受けていると分かってきています。

流石に、性エネルギーを絡めた解説は私のオリジナルとなっておりますが、研究機関や研究者は当然周知しており、公表できないだけのような気がしますが。

 

私自身、禁欲、禁煙、自立の勉強をしてこのように思った次第であります。

かなり、心の自立 から引用はさせて頂きましたが、分かってきているのです。

 

皆様次第なのです…

 

おしまい。

 

自立から社会問題まで

かなり深くえぐってしまいました。

 

凶悪事件が頻繁に起こってしまっていますが、単純に人間の自立と依存のパワーバランスがかなり悪化しているのではないでしょうか?

 

今回はそんな記事となりました。

 

最後まで

読んで頂きありがとうございました。

 

自立人格。

禁欲日数492日目となっています。

オナニー✖︎6回

夢精✖︎1回

セクリセ✖︎2回

射精した回数です。

 

禁欲を開始して約500日経とうかという状況になりますが。

何だかんだ。かなり充実した人生を送っているのではないかと感じております。

もはや、連続断射日数にこだわる必要はないのかもしれません。

 

467日間オナニーしなかった。

 

それだけ我慢できる精神力が私には備わっていた。

ということが分かったので良かったですし、禁欲を通して段々と本来備わっている力がこれだけあること。その力を必要な時に必要なだけ使うことが出来ることを学んできたような気がします。

そして今後はますます。

この性エネルギーの使い道が問われているような気がします。

 

これまで、長期禁欲で極限まで貯めた性エネルギーによって私の体の隅々まで修復されました。

ムラムラや出来事によって、もう必要以上に貯めなくても良いし、この性エネルギー自体をどう扱うか?を私自身に託されたようにそのように感じています。

 

8月末〜10月中旬まで過酷な試練は続きました。

私の中で巨大化した性エネルギーをどう扱うか?

そういったある意味で 卒業試験 だったと思うことがあります。

 

では、試験の評価は?

どうだったでしょうか?

 

この流れから考えると

何とか追試(タバコの禁煙)である可能性があると思うのです。

 

無事禁煙をやり遂げることによって更に見えてくるものがあると…

 

一ヵ月後なのか、半年後、それとも一年後かわかりませんが、きっと良いことが起こるような気がしています。

 

また、最近のカオスな出来事も消息しつつあり、結果一つ一つの出来事は良かったのではないか。と捉えております。

 

○自立人格

f:id:tsuyokidego:20211101194500j:image

※心の点検。心の自立より。

 

自立人格の人は、求めて待っていては何も実現しないという『厳実げんじつ』を認識していますから『考動体質』つまり考えて動くという心が養われて体質化しています。

 

物事が達成されるもとになるようなポイントを転原といいますが『転原自在』というのは、その転原が自分にあるという認識を持ち、かつまた自由自在の自在と同じで、自分の意志で処置できることをいいます。

 

自立人格の人は本当に目指すものに関しては、きっちりとやり遂げていくだけの心のエネルギーを持っています。

自分が果たしてできるであろうかということに関する本人の見込みにそんなに狂いがありません。

そして目標意識がはっきりしていますからそこに向かって諸事を解決していくことができます。

 

考動体質は『楽天体質』『他責回避』に繋がります。楽天体質・他責回避の体現者は、困難なことは自分の成長の糧になりうるし、糧にするに意味があるという気構えすなわち『試練意識』で難局に臨むことができ、内罰・外罰何でもない『無罰傾向』が見られます。

 

自立人格について簡単に

ご紹介させて頂きました。

 

まだまだ勉強段階でありますが、人格については、きちんと研究機関で研究されています。

漢字で書いてありますし、大人でも難しいのですが、きちっと 子供たち向け として道が示されています。

きちんとした教育現場では見ることができない、本当の教えがあります。

自立人格の対に依存人格の表もあります。

心の中の段階を追って依存、自立に発展して習慣化・体質化されてしまいます。

 

毎日、心の点検をして

スッキリ生きていければ楽に生きていけます。

 

機会がありましたら

是非読んでみて下さい。

目から鱗です…。

 

○まとめ

スピリチュアルも良いですが、出口がなく彷徨ってしまっていませんか?

哲学や宗教で踏みとどまったまま身動き出来ずに生きていませんか?

体のこと

精神のこと

心のこと

に目を向けて、初めて健全に生きる とは?

と言えるのかもしれません。

私は 心の自立 より 心の地図 を手に入れたようで、これで『もう迷わなくて済む!』と道が明るくなりました。

 

まさに真っ暗闇で夜明けが来るのを待ち侘びていたようです。

うっすらと目の前が明るくなりだしました…

もう怖くないです…

 

さあ、歩きだしましょう!

 

 

おしまい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

恋心。

崖っぷち。

とまでは行きませんが、何とか踏みとどまるだけで精一杯な現状です。

 

心も体も更に良くなって来ているんです。

何かが足りていません。

 

バツイチ子供ありのおじさんは今後どのように生きていけば良いのでしょうか。

 

もう誰かを好きなったり、好きでいることは駄目なのでしょうか?

 

誰か教えて下さい!

 

そこで、偉い人に教えを乞いました。

 

 

松下幸之助〜人生後半を生きる

 

女性に何も感じないという男はね、どうかしとるんですよ。嘘やと思いますわ。それがなくなったらもうあきまへんで。実行するかせんかは別として、そういう気分が大事ですな。
女性でも男性でもそうですわな。昔の講談本を読んで覚えているんですけどね、大岡越前守が裁判する時に、非常に迷うたんですな。それでお母さんに、女性でも恋心があるか、色気というものがあるかということを尋ねたというんです。裁判するのに参考になるからね。すると、お母さんが、火箸で、灰になるまで生きている、恋心はあると言うたという(笑)。
だから昔から変わらんですよ。永遠に変わらんですよ。それをどういうように分解というか、好もしい形で処理していくかということが問題ですな。人間からそういう心情をなくしたらいけませんな。
彩りでしょうな。それを美しく彩っていくかどうかということですね。

出典:「いつまでも恋心は大切」『女性自身』(昭和51年7月3日)

 

 
男女を問わず私たち人間はときに恋心を抱くもので、ある年齢を過ぎると、なぜか特定の人が気になるというようなことが起こってきます。いつのまにかその人を目で追いかけていたり、場合によっては気を引きたいがために優しくしたり冷たくしたり……。そしてそれは、淡い微かな思いの場合があれば、燃えるような情熱的で激しい場合もあります。いずれにせよ人間は、基本的に恋心を抱くように生まれついているわけです。
この恋心について、松下幸之助は次のように述べています。「歳を経れば恋心というものが芽生えてくるということは、人間の本質上そうなっているのであります。そこで男女が寄って恋を語るということになるのでございますが、この恋というものをいろいろ処理しなければならない場合が起こると思います。その処理する場合にあたりまして、この恋というものが、その人の私的なものであるか、公的なものであるか、ということです。これは私は、たいへん面白いというと語弊がありますが、慎重な考慮をせねばならないと思うのであります。両者が恋をしている、その恋心の処理ということにつきましては、これは神様が人間に与えられたものであるということを認識しているのと、自分勝手な恋心だという考えをもっているのとでは、おのおのその処理策が違ってくる。
私的にものを見るか、公的に見るかによって、はっきり差異が生じてくるといえると思うのです」
恋心が公的なものか私的なものかと問いかけるのは、非常にユニークな見方といえます。しかし、ただユニークなだけでなく、ここには重要な視点があるのではないでしょうか。なぜなら、恋心を私的なものと考えると、相手の気持ちがどうであろうとも自分の思惑だけを優先しようとしがちで、結局、他人にたいへんな迷惑をかけかねません。あるいは、恋心など自分の気持ちを乱す邪魔なものと無視し続ければ、人情の機微がわからない人になってしまうとも考えられます。一方、恋心が天与のものということであれば、おのずとその思いを大事に扱い、相手のことも自分のことも、よくよく慮った言動をとるようになるはずです。
もとより恋心は何歳になろうとも、自分の意思とは無関係にふと心の中に芽生えるものです。そうした恋心を、要は天与のもの、神様からの授かりものと受け止めてこそ、お互いの人生により豊かな彩りが添えられる、ということなのでしょう。

※ここまで引用。

 

 

○まとめ

男女の恋心は、いかに美しく彩るか?

それは公的に見れば、神様からの授かりものであると。

天与のものであると。

 

いうことでした。

 

しっかりと噛み締めたいと思いました。

 

何だかんだ私はモテを追求していこうと思っています。

モテなんかもうたくさんだ…

何て泣き言も出ちゃいそうでしたが、モテにはすべてが凝縮されているように思うんです。

 

だからやはりモテを追求していきたいです。

 

 

おしまい。

 

最後まで

読んで頂きありがとうございました。

覚えていますよ。

禁煙10日目です。

 

まだ10日なのか、もう10日過ぎたのか、分かりません。

 

ですが、禁煙で、特にストレスを感じていないのは良かったと思う。

 

彼女のことや、歯痛、職場での出来事。

そして9月に入って瞬く間に私の現実は変わっていった。

 

○後輩がやめる。

7月末、後輩で勤続9年になる後輩がやめることになった。

彼はちょうど社内の子と結婚をしてまさに新婚中であったのだが、他で自分の力を試したいという想いが強くなってしまったらしい。

そんな彼は8.9.10月を在宅と有給消化を絡めつつ過ごし、昨日晴れて最終出勤日であった。

 

○覚えていますよ。

昨日、おもむろに帰社したら、彼がいた。

上司と色々話している様子であった。

私は帰社して持ち物を片付けているときに、彼がやってきた。

『お世話になりました。』と。

そして真剣な表情で、『覚えていますよ。プライベートのこと。』と。

 

彼が7月末、会社から姿を消す際に人生のことや結婚など色々と話をした。

普段はお互いに距離を取った話をするのだが、この時ばかりは違ったのだ。

転職について先々について…残るものと旅立つもの…

そして彼と約束した。

お互い悔いないように

彼は会社にないものを新たに求め旅立つ。

私は会社にあるものでやっていく。

お互い大切に想う人を大事にしながら…。

 

そんな約束をしたのであった。

 

昨日の彼から言われてハッとしたのであった。

 

 

○呪(しゅ)

私は私自身に呪を施した。

それとなく、会社の何人かに話した。

彼もその1人である。あとは自己愛おじさんになります。

少なくとも彼の奥さんは営業事務であるために、私に彼女が出来たことは周辺の事務員さんに周知される。

もちろん想定して話したのであった。

 

昨日、彼からの『覚えますよ。』は強力な 

呪 となって私に帰ってきたのであった。

 

○一本道

彼女とは LINEで短いやり取りを交わしたままお別れの形となっています。

なので思うことは次から次にとめども無く湧いてきて、あげく怒りや憎しみにまで発展することや大好きや愛しているという感情に支配されたりと大忙しであります。

そんな中、記憶の一抹に 一本道 がうっすらと見えているのです。

遠い過去からの記憶…

かもしれませんし、たんなる妄想かもしれませんが。

彼女と付き合うようになる瞬間バチッとし、上野旅行に行った際も脳裏にそのイメージが送り込まれてきましたので

 

ある意味

心の準備は出来ていたのかもしれません。

 

本当は私の心にだけしまって、黙って試練をやり遂げれば良いのですが…

 

昨日の出来事もまた私を 一本道 から外れないよう導きのお言葉だったように感じています。

 

 

○まとめ

人間はすべて繋がっています。

言葉や文字ですべての繋がりを表すには足りません。

しかし人間の進化のため、表現をする していくことは大切なことのように感じています。

 

言葉では薄っぺらく感じてしまうかもしれませんが、今の私の感情は全宇宙を飲み込んでしまうくらいの深さや大きさがあると思うのです。

 

目に見えない不思議なことも分かってきているのです。

 

私が感情や執着などに支配されず、きちんと喫煙出来ているのが何よりの結果だと思うのです。

禁煙習慣は良い意味で、予想を裏切られるような形で実現できましたが、お付き合いしている中、彼女に『いつかタバコをやめたい!』と

伝えていました。

 

想いは実現出来るのです…。

 

 

おしまい。

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

禁煙5日目。

禁煙5日目。

順調に過ごせています。

 

頭がふわふわした感じがあります。

タバコによるドーパミンのダメージから回復しているのでしょうか?

 

どれくらい脳が回復してくれるか今後楽しみです。

また、個人的な希望的観測になってしまいますが、次のような禁煙効果が出てくるのではないか?

と考えています。

 

・脳細胞の回復。

・肺機能の回復。

・血液が改善される。

代謝が良くなる⁉︎

・集中力が上がる。

・運動能力が上がる。

・忍耐力が上がる。

・物事をより的確に捉えることができる。

・五感の能力が上がる。

・依存のしくみを理解する。

・自立により近く。

・さらにモテる。

 

などなど。

 

○モテ効果

禁煙1日目より、女の子の反応が桁違いに良かったです。よりナチュラルにって感じです。

 

私が認知できる範囲が広くなったのかもしれません…。

 

多次元・連続的に認知するレベルが上がってきているようです。

 

我が社で1番の美人さんへ的確に対応出来ているのでは⁉︎

と言うこともありました!

まだまだ具体的に語るレベルではありませんので…。

 

行きつけの美容院でいつも以上のサービスをして貰えました!

通常のお客様→約1時間。

オナ禁してる私→約1時間半。

昨日の私→約2時間!!!

 

女性のスタッフの方がマッサージしてくれます。昨日は無料のサービスをプラスでして頂いたのですが、無料のレベルがヤバすぎました!

女性のスタッフの方とは仲良くお話しさせて頂いているのですが、サービス内容がどんどん上がっているようです。

ちなみにお値段は¥3,700-です。

カット、ひげ剃り、マッサージ(頭皮、顔、耳、肩、腕)2時間かけて丁寧にやって下さいました…。

 

絶対に禁欲・禁煙効果ってあると思うんですよ!

 

○男らしさ

上手く言葉の表現はできませんけど。

おそらく

これがやばい…!?

 

だって禁欲(オナ禁)だけでも十分効果でるのに

さらに禁煙です!

タバコの匂いが全くしない無臭である。

しかも、連続的な吸いたい願望の刹那に打ち勝ち、目の前の女性の魅力を感じつつも、良い意味で反応しない無視できる。

そんな感じではないかと思うんですよね…。

 

○認める

私は30年間タバコに支配され続けられました。

自分の意思で進んでいると思っていましたが、いつも先にはタバコがありました。

辛いとき、悲しいとき、傷ついたとき

いつも癒してくれてたと思っていたタバコ…

1番私を深く傷つけていたのは タバコ だった…。

この気づきによって私はより世の中のしくみを深く知ることができました。

 

これによって今後タバコを吸うことは

私が真に理解していない。または操られた。

となります。

油断しないよう

進んでいきます。

 

○まとめ

喫煙者にとって朗報であろうと思うこと。

喫煙歴が長ければ長いほど、利子付きの預金を引き出すような感じがあります。

この生きている瞬間瞬間、毎日毎日タバコを吸ってきました。

タバコを吸わなくなっても『吸いたい』感覚は絶えず湧いてくるのです…

おそらく30年間タバコを吸った想いの分だけ。

気持ちは甦ります。

ですが、安心して下さい。

依存を理解出来たなら

空気が美味しくて幸せしか感じられません。

ふと蘇った記憶は+エネルギーとなりきっとあなたを助けてくれると思います。

 

 

おしまい。

 

最後まで

読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

勢力図と支配権。

私は少しずつだが、自立に向けて歩み出している。

 

果たして 自分で立つ とは

 

一体どういうことなのでしょう。

 

オナ禁

まずは、一年以上のオナ禁によって身体や精神

が強くなりました。更に筋トレもプラスしてより強靭な体に変貌を遂げつつあります。

オナ禁や禁欲が生涯のものと分かってきた時、その能力の使い方や管理が問われてくるので、

 

きちんと将来を見据え

 

どのような自己になっていくべきなのか?

 

そっと禁欲(オナ禁)が語ってくれるので耳を傾けていきたい。

 

○自立と依存

自立を語る上で、反対語である 依存 について知っておかなければならない。

 

【依存】

・物質依存…麻薬、タバコ、アルコールなど。

・行為依存…ギャンブル、ネット、ゲーム、セックスなど。

・関係依存…異性、DV、共依存など。

 

の3つに大きく分けられる。

そして、この依存はとても苦しい状態である。

 

多かれ少なかれ、みな依存には苦しめられているのではないでしょうか?

 

私はこの関係依存から脱出するためにこの禁欲(オナ禁)と出会いました。

 

禁欲を学んで、次のステージに来ました。

 

○タバコ

タバコを一言でいうなら

やばいヤツ…

 

です。

私は30年見事に出し抜かれました…。

皆様。

頭の良い人に一度、タバコについて明確に教えてもらって下さい。

とくに喫煙者様は、ぜひ。

考え方が180℃変わります。

 

○禁煙4日目

順調に進んでいます。

体重がすでに2.3kg増えてしまいましたが、これは折り込み済みでありますので

慌てず、進みます。

 

『つい、一本だけ!』は

絶対にやってはいけません。

 

禁煙を始めた日から

・頭の中が軽くて、整っている感じ。

・体が軽い。

・呼吸が楽しい。幸せ。

・集中力が上がっている。

・世界がひっくり返る。

・夜に目が覚めない。

・熟睡が出来る。

体と精神のバージョンアップをしてくれています。

 

○禁煙によって発想が変わる!?

不思議で楽しい体験をしています。

皆様も是非!

『依存の正体』を知れば、人生楽しくなるかも?

辛かった修行も 笑顔が増えますよ!

絶対に笑。

 

と物理的にはこうなるしかないのです!

 

では精神的には

どうでしょうか?

 

精神性によって物理的な現実の舵を取っていく…。

何となくこんなイメージです。

 

○まとめ

人生は 依存 との果てしない戦いかもしれません。

やってくる出来事、向かい合わなければならない出来事。

依存の関係ではありませんか?

 

私は30年に渡り、タバコという悪魔に支配されていました。

・勉強終わったらタバコ吸おう!

・会社行く前に一本吸っておくか!

・(夜中)あれ?タバコ切れちゃった…最悪。

・はあ、何て美味しんだ!(※本当は薬みたいでめちゃくちゃ不味いのに美味しいって思い込んでいる。)

 

などなど

寝ても覚めてもタバコタバコでありました。

また、タバコは毒です。

臭いも くさい です。

 

タバコには悪魔がいて

私は操られていました。

高いお金を払い。

美味しくもない味になれて、ニコチン中毒に陥る。

肺や血管にニコチンが入ってドーパミンが出て興奮する。

 

一本吸えば、頭を壁にぶつけているようなものであると…

頭の良い人から教えて頂きました。

 

私は

ようやく 悪魔 を退け

自分の身体・精神の 支配権 を手中に納めたのかもしれません。

 

まだ、禁煙は始まったばかりです。

今後も気を抜かず、必死に取り組んでいきます。

 

最後まで

読んで頂きありがとうございました。