森羅万象をゆく。

今日もありがとう。「今」と「中心」に生きる。

長期オナ禁を終えて。

去年の10月の終わる頃、467日間続いたオナ禁が終了した。


出来事しては彼女と付き合って別れてとか禁煙を開始したとか色々ありましたが、オナ禁に関して現在は、短期オナ禁を繰り返す日々が続いています。


○短期オナ禁の実績

2021年11月  5回

2021年12月  5回

2022年 1月  5回

2022年 2月  4回

2022年 3月  3回

2022年 4月  5回

2022年 5月  4回

2022年 6月  5回

2022年 7月  5回

2022年 8月  1回 ←今ココ。


月平均4.5回になります。

6〜7日間に、一回のペースになります、


○短期オナ禁効果

ネットでオナ禁を検索すると1週間程度のオナ禁が禁欲効果も得られて理想的とされている。

私は約10ヶ月ほど理想的な短期オナ禁をちょうど続けてきましたが、結論から言えばやはり 理想的 であると言いたいです。

一般的にはまだまだ短期オナ禁も生涯レベルで続けるのも難しい。



○短期オナ禁のコツ

私はエロ禁を継続しています。1、2度オナニーのおかずにエロを見ようとみてしまいました。

結局、エロ動画などで抜くのはやめました。やはりかなり危険です。

私はそもそも他人のエロでオナニーしていません。なので、ネットのエロで射精するのは何かおかしくない?となります。

本来の意味で子孫を残すための射精はどうですか?他人のエロを想像してパートナーと励みますか?

時折、マンネリからそうなってしまうこともありそうですが、やはり他人のエロで射精してしまうと、変に興奮しアドレナリンが出てやがて習慣となってしまって、あなたは一体何に興奮しているのやら…となってしまいます、


かつての私がそうだったので、あの当時に戻るのは嫌ですね。。


○短期オナ禁のモテ効果

十分モテると思います。7日に一回のオナ禁を長いこと続けれればきっと良い習慣を積み重ねていることでしょう。単にオナ禁効果もありますが、良い習慣が良い習慣を生み連鎖で良くなっていきます。

中でも女性に対する免疫が日数に応じて積み上がっていきます。

この私でさえ、もう女性に対して緊張することがありません。

S級美人だって、緊張しませんし、普通の美人ならもう手や肌に触れてもなんとも思わないくらいです。

対男性に対しても同じでイケメンやリア充に対して偏見があったのがなくなり、普通に接することができます。

また 恐怖や畏怖 することがほとんどなくなりました。

そういう意味ではかなり 精神力 が上がっていると思います。

またこのことは同時に周囲に対しても良い影響を与え出します。


○長い目でみる

禁欲ブログなどは数日や数ヶ月で消えていきます。おそらく継続して続けることが困難になって、しばらくしたら思い出したように禁欲して…

あらかたこのように実践している人が多いと思います。

短期オナ禁であっても毎日戦いでした…


長期オナ禁と比べれば何回負けるんだ?

となりますが、私は同じ戦い同じ負けを繰り返すのが嫌なので毎回違った戦いでした。

負けはしましたが、そこから色々学んでいます。

AVやエロ画像を見ないため、最大の敵はもっぱら元カノや身近な女性たちになります。負けたことも何回かありますが、やはり負けたくないので頭の中に入ってこないようにしたり、入ってきても何も思わないように 訓練 しています。

過去の経験から 妄想 は底なし沼だと気がついたからです。


なのでおそらく私の今の頭の中は 健全 な状態であるといえるのです。


○道をひらく

短期オナ禁を繰り返して そろそろいっかなーとなってきました。

今日現在、11日目です。

今回の私は今までの私と少し違うようです。

オナニーの無意味さも身にしみてきて一段と無射精に魅力を感じてらいます。


また、厳しい戦いになりそうですが、それがまた楽しかったりするようです。


毎日、1日1日と

より大切に良いも悪いも噛み締めて生きていきたいなーと思います。



○まとめ

長期オナ禁の時より 意識が拡大しています。

時間の経過か?禁煙効果なのか?又は両方か、それは分かりませんが、禁欲を続けている現在、どんどん成長しているようであります。

人生経験もあり、女性に対して未練もありません。セックスできなくてもいいかなーっていう心境にどんどん近づいているようでもあります。

射精はやはり新しい生命誕生のために使うべきだ。そうでないなら世間様の役に立つように使うべきだ…

何かが訴えてくるようです。


続く。


また禁欲ブログの記事が多くなってくるかもしれません。そうなったらなったでまた暖かく見守って頂ければと思います。


最後まで読んで頂きありがとうございました。




MGレイダーガンダム。

以前作成したレイダーガンダムの塗装に挑みました。




塗装前



塗装後



塗装前



塗装後



塗装前



塗装後


いかがですか?


まあ、こんな感じで完成しています。



変形!




今回はきちんと変形させました!


この上にカラミティガンダムを乗せてみたいです笑笑。



綺麗に塗れて満足!!!



今回も新しい塗装技術を入れています!



足のモモとスネの塗装をシルバーにしてみました。

足首のガードも黒からシルバーに変更しています。かなり自分の中では気に入っています!


腰のゴールドと黒もキレイに塗れました!


メッキオレンジというカラーをはじめて使ってみました!


頑張って作って良かったな!



肩を変形状態にするとまた違ったイメージになります。かなり遊べるかな笑笑。



MG F90と比較


比べてみるとMGでも大きい方に入ると思います!



おしまい。


今回はMGレイダーガンダムでした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


GUNDAM Ez-SR。

こんにちは!

皆さんお元気ですか?


私は、今週も色々ありました!!!

その中で、ある意味 【覚醒】 が起こりました。。。


覚醒かもとか予感とか

そう言ったことはどうでも良いのです。自分の中に湧き起こったうねりを本物にするだけなのです。

これからその作業をしていかなければならないのです。



Ez-SRが完成しました!

今回もまた今ある技術力をいかんなく発揮して挑みました。


見ての通りパーツがかなり多かったのですが、半分くらいはつや消しコートで塗装したのでその分楽でした。



できたら3体分数を揃えたいな〜と思っていますが、きっちり作成して管理すれば逆に一体でかなり遊べるかな笑笑。と考え方を改めました!




機体カラーはシンプルで地味でしたので、少し華やかに情報量がアップすればいいかな〜やり過ぎないように注意し加減しながら塗装しました。


この部品だけはマスキングして塗装しました。一見、2つ3つのパーツから成り立って見えそうですがバンダイの技術力で単一パーツの造形がかなりすごいので、こうして塗り分けるだけで、それらしく見えてくるのです。



バーニア。

中をゴールド、外側をブラックで塗装しました。

ゴールドが外側からも確認できて仕上がりに満足しています。




遠距離型。

ミサイルとミサイル誘導兵器、レーダーでしょうか!?

遠距離型っぽく仕上がっていますね!



後ろから。




このようなポージングでミサイル発射するかは分かりませんが、今にもミサイルが発射しそうですね!




中距離型。


ミサイルポッドと180㍉キャノン砲?を装備しています。

一応あと右手に機関銃も装備できます。


右膝だけ地面に設置しても良いような装甲が装着されています。


キャノンの反動が大きいので安定した砲撃をするためにはやはりこの姿勢ですね!



近距離型。


足の装甲も取っ払ってしまいました笑。

機動力が重視されているのがわかります。



バーニアは結局、背中の2つしか装備出来ていません。

説明書にも書いてなく 余剰パーツ ぽいですね。。。


バーニアはシンプルでやはりかっこいいなと思います

ツインピームサーベル


なかなか絵になりますよね!




機関銃。




違いが分かるか分かりませんが肩やスカート膝下は別パーツに変えました。

軽量化されてより高機動となりそうです。




○まとめ

かなり満足度が高い機体になっています。

近距離•中距離•遠距離と任務に応じて換装していけます。

ミキシングして楽しむのありだと思いますし…


カラーリングもそれなりに表現できてはいるかな!?と思っています。



○おまけ

素組みのフリーダムをつや消しで塗装しましたー。






作成中!?のF90TYPEⅡ

壮大なスケールで只今作成中であります。

しばらくお待ちくださいませ笑!



おしまい。


松下幸之助先生のお言葉が身にしみます…

私だけの道…


真剣に…


また歩みはじめています…


最後まで読んで頂きありがとうございました。


道をひらく。

久しぶりに読書、いやオーディオブックを購入してみました。

あの経営の神様と呼ばれた『松下幸之助』先生の書いた本になります。

何が引っかかったのか、今のところは『フリマ』で個人経営っぽいことをしているので、それかな!?

と一通り聞いてみての感想になりますが、ここ数年で学んできたことの集大成的なことが多く書いてありました。

その精神はおよそ禁欲道というものがあるとしたらそれに通ずるものだと思いますし、宗教とか哲学を日本人っぽい情緒を絡めて説明していて懐かしいような感じでもありました。

終戦後の激動から今日の平和な世の中が一つの青写真からなっていたとしたら、間違いなく今の日本や世界に多くの痕跡や楔を残されてきたのではないでしゅうか?


嬉しいかな人生勉強をはじめて、世界の宗教や哲学、科学や物理、日本の経営の神様まで根本的なところで同じをことをおっしゃっている。


私の勉強の道もおそらくは概ね間違えてはいないようで嬉しい限りです。


人生を 道 として切りひらく


そのためには〇〇でありたいとかしたいとか。


そう言ったことが書かれています。


私自身これまでジャングルや樹海のような場所で生きてきて、天へ繋がる道を必死で探していたようでもあります。

ようやくその道が分かって服装を正し、その道行く人たちと同じように振る舞い進んでゆく。

自然と何をしなければならないのか?

が分かっていて限りなく 無 になるように進んでいるようでもある。


この書籍を読んで、現実的に経営や商売に対する心持ちなことが人としてという観点で語られていました。


そして何より一人一人違う道に対して、その道をゆくアドバイスが書かれていました。


生まれも育ちも皆違う。その90%くらいの資質は生まれた時点ですでに決まっている。

なら逆にそのようなものと 素直 に受け取れば良い と。

平々凡々と。

そもそも完璧な人間など居ようはずがない。

馬は馬、犬は犬、猫は猫であって人間は人間なのだ。

人間に生まれたら 素直 に受け止めれば良いのだと

何事も 素直 に


『素直』に対しては私自身、『自立とは。』という本で勉強してきました。

ここにきてメッセージ的にこの 素直 という言葉が引っかかりました。


禁欲2年、3年目にして歩む道もやや険しくなり始めているようで何が救いを求めている自分を感じていました。


私は 『素直』 な心から少し外れているかもしれないと思うところもありました。


長期オナ禁中はある意味とっても素直でした。

純粋にオナ禁に対しての話であります。


しかし、私は欲深くセックスや理想の伴侶について思いを巡らしそれにやや囚われだしてしまったのが今の状況でオナ禁に対しての抵抗力も弱まりつつあり1週間程度持ちこたえるのが精一杯な状況でもあります。


強い自分だった時の自分、ある意味素直に禁欲していました。

しかしあえて言い訳させてもらえるなら、寄り道です。

天に向かって進む中、道端にはこちらに視線をチラチラと投げかけてくる『弱そうな人』があちこちにいます。

私は気づいてしまった以上、無視して通り過ぎることはできません。

あるときは無視もしますが、立ち止まり『どうしたんですか?』と話しかけたりしてしまいます。

ある時はもう一緒に、その人が好きだという『体に悪そうなものを一緒に食べてあげます。』

知らず知らずまた私の体は汚れてきてしまいます。仕方ありません。

世俗は魅力的であるからです。

綺麗な女の人も多くて、見惚れてしまいそうになりますが、最近は気が付いてきて女性の綺麗さに騙されなくなってきました。


禁欲して 無 に向かって進んでいます。

矛盾しているようですが、自分を苦しめる 欲 に対して まだまだ魅力を感じたり囚われたりしているようです。


分かっているのです。


なんだか名残惜しい…


無 にはいつだってなれるが、無になる前にやり残したことが何かありそうだ…


しかも、それを探すためには肥溜めみたいなところを探さなければならない。


毎日毎日臭い電車に乗ったりも お宝 がそこにあるからなのですよね。


○まとめ

自分自身良い人間だな〜と感じている部分が正直あります。

松下幸之助先生がいう生まれ時点で9割型決まっているので、ある意味皆平等である。という悟りの境地とこれまで努力した結果、他の人より満足した人生であるという自負が複雑に絡み合っています。


高尚な人間になる方が良い!と


しかし、最近あるカップルを目にして考え方を少し改めています。

お互いおデブちゃんで40代ぽく、お店の横に置いてある喫煙所で仲良くタバコを吸っていました。真昼間で外の温度も暑いのに2本目のタバコに女の人が火をつけようとしていて、隣の男の人が優しそうに『いいよ、吸いなよ。』みたいな会話をしていました。


愛し合いながら2人して堕ちていく。

その愛が本物ならなんて幸せな2人なんでしょう!

純粋にそんなことを思いました。

堕ちていく最中、どちらかが間違いなく自分だけ助かりたいと逃げ出すのが関の山だし一般的ですが、1,000組に1組、いや10,000組の中に1組くらい本当におバカなカップルもいるかもしれない。

そう思った瞬間、バカそうなカップルを見て優越感に浸るのをやめました。

あの2人がそうか分かりませんが、判定も出来ないし、仮に最後まで愛し合い抜くカップルだとしたらなんとも羨ましい限りだし、できることなら最後まで愛し合って欲しいという願いも自分では出来なかったが、目の前の人たちならと…

沸々とそんな思考になっていました。


人生に良いも悪いもないのだ。


人を見かけや行いで判断してはいけないなと改めて思いました!


道をひらく


という意味で私自身新たな気持ちで出発していきたいと思いました。

それも記録として綴っていきますね。


おしまい。


最後まで読んで頂きありがとうございました。



○おまけ

素組みのものを塗装しました!




F90Ⅱ。

こちらは近日中に記事を書けるといいな!?


お楽しみに!!!






HGライトニングZガンダム。

今回はビルドファイターズのライトニングZガンダムを作成しました。

ビルドファイターズは何か知りませんが、ゼータガンダムは好きなので、ビックカメラで売っていたので、購入しました。



完成イメージ。

まあ、ぶっちゃけ普通のゼータとあまり変わらないな笑から

せめてカラーリングを変更するか!?

と一応1日くらいは完成イメージを煮詰めて挑んでいるのです。



まずは武器と付属品から作成していきます。


ブラックとゴールド

名コンビで好きなカラーリングです。


ブラック、ゴールドときたらピンク…

ふむふむ

まあまあ順調です、この配色気がつきますか?

はい。

ストライクルージュカラーです。



ズズン!!!




バシッ!!!


何の効果音笑笑。



フフフッ。




もったいつけてすみません。。。



カッコいい!!!


箱の絵からは想像できないほどかっこよくなりました!!!

ゼータガンダム3号機と似た感じになるかなーって思っていましたが、いやいやまったく別の機体になって良かったです。



ゼータガンダムだけに安っぽい仕上がりだけは嫌だな〜って思ってて、ゴールドとブラックで高級感出たといいんだけど、どうですか??



可動も安定性もかなり良いですー。






背中のウイングを装着するとこんな感じになります。





ポイントはやはりピンクですかね笑笑。





ウイングは取り外し可能で、代わりにライフルとシールドを装備することもできます。




ライフルは銃口を上に向けて取り付ければ砲撃も可能となりゼータキャノンになります笑笑。

そしてウイングは腕に装着できるようになっていますが、どうやって戦うのでしょうか…




シールドとライフルは左右どちらにつけてもいいし、上下も自由なので好みで装備できるのが嬉しいですね。

非戦闘時はこのように銃口をしたにしておきます!




別の場所で。



ゲストのキュベレイさんに登場してもらいました!

このキュベレイさん、最近クリアーツヤだしと塗装でキレイキレイになっております。





そして!?

ライバルのジ•Oさんになります。



ジ•Oさんは塗装中に、色が切れてしまったため放置していましたが、ようやく完成することができました。




三つ巴の戦い。





ストライクルージュの会。






○まとめ

個人的にはライトニングZガンダムの造形と仕上がりにとても満足しています。

ストライクルージュカラーの機体もどんどん増えていて楽しいです。


おしまい。


最後まで読んで頂きありがとうございました。



MGガンダム ver.ka

ver.kaガンダム

実は、シナンジュ作成前にこのガンダムを作成していました。

正規カラーの純粋なガンダムを真剣に作ってみたい!と

そんな思いでチャレンジしました。

それにはver.kaはうってつけであろうと!?



およそ10時間くらいかけてここまで漕ぎ着けました。

しかし

!?!?

何か違う笑笑。

フル塗装し、特に綺麗に塗装してやろうと野心を持って作ったのですが、、

角度を変えても…

あれれ

こんなガンダム知らないんですけど?笑。


後ろ姿もか…


なんで

デブいんだーーー!!


スタイリッシュな完成イメージが…



よし!

デカールだ!!


転写式の、デカールを初トライ!


結果は

上手くはれず…


もうこのガンダムの存在意義を全否定してしまいそうになりながらも何とか活路を見出してやろうと考えました!


うむ


ボスガンダムだ!!!


他のガンダムより圧倒的な存在感!

ケンカも絶対に強そうだし。

決まりだ!


今日から君はボスガンダムだ!






○まとめ

この10日間で、MGガンダム→RGシナンジュMGF90と割と大物を作成してきてやや疲れています。

昨日、今日と作成はお休みさせて頂きました。


正規カラーで仕上げる、

イメージ通りに作る。

ホワイトを綺麗に塗装する。


課題を課して臨みました。


最近の結果は、自分なりに合格!を上げたいかなと思いました。


pgユニコーンを上手く作るという大きな目標があと少しで叶いそうです?!


まだまだ作成はしませんが、毎日毎日上手くなるよう頑張っていきます。


最後まで読んで頂きありがとうございました。


RGシナンジュ。


こんばんは。

写真が重くて記事の更新が出来ていませんでしたが、制限解除されましたの早速書いてみます。


今回は、RGシナンジュにチャレンジしました!

正規カラーは次回に持ち越しにしてアレンジしたカラーに挑戦してみようと思いました。


メインフレームを真っ黒に塗装するところから始めて、徐々にパーツが肉付けされていく感じで組み立てていきました。



ある意味説明書を飛ばして次の工程に進み、また時折戻ってっていう感じでそれはそれで面白かったです。



可動テストも行います。



このシナンジュは前回のMGレッドフレームの二の舞にならないようカラー変更にはチャレンジしていますが、頭の中で入念にシュミレートし、望んでいました。


T-2000のような頭部になっていますね笑笑。

このまま武器を持たせても似合いそうです。



変則的な作り方をしているので、先に武器やらシールドが組み上がっています。



徐々にパーツが増えていくにつれ金ピカ度が増しています笑。


成形色をかなり変えていますので、少し心配でしたが、シナンジュ自体完成度が高いのでそれに助けられている感じではあります。



もう違う世界に登場しそうな勢いです!


武器も本体のカラーに合わせていますので、アーマーを装備した後も似合うかどうか楽しみであります。


ここまで来ると完成度の高さが自分でもビックリです!!

流石シナンジュ



このまま完成させず、飾っておこうかな笑。

って思いましたが、進みます!



完成に近づいてきました。



手をはめる前のこの金ピカもたまりません!



あとは武器とバックパックを装備して完了ですが、アクシデントが…



ボディ、胸と背中部分がキチッとハマらずにポロポロとパーツが落ち始めました…

あらら。。。

まずい


次の日

気を取り直して、ボディのはめ込みにチャレンジしました。

カチッと

やった!!!



これで、武器やバックパックを背負っても崩れなくなりました!

これで完成です。


およそ12時間くらい制作にかかったようでしが、あまり覚えていません。









○まとめ

レッドフレーム改作成中、作成後、実はすごく悔しかったんです。

塗装が上手く乗らなかったり、イメージした感じが表現しきれなかったりと、悶々としていました。

だから今回の作成で反省点をいかし、更にカッコいいものを作りたいという思いが少しは形になったかな!?と思うところもあります。


まだまだ満足していません。

次の作品に、さっそく取り組んでいます。


また見ていただければと思います。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

おしまい。